読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

copoyan soccer style

サッカーについていろいろと

ウイタク日記 インテル2042~43 10月

10月1日 UEFAチャンピョンズリーグ グループD 第2節

アーセナル(A)2-2 draw

チェフ、ヴィエラ、ピレス、ベルカンプ、アンリと超豪華なメンツ。

胸を借りるつもりで挑もう!!

 

先に2点を先制するも、カロンヴィエラに決められ、ドロー。

内容は悪くなかったので、勝ちたかった。

ピレスのパス、アンリの強引なドリブルがきつかった。

 

アーセナル相手に、アウェーで勝点1獲れたので、まぁOKでしょう(ー_ー)!!

 

 

10月5日 セリエA 第6節

ラツィオ(A)1-1 draw

トレゼゲがコンディション不良の為、ゴドイが代わりに先発。

中田が所属しているラツィオ。カップ戦では引き分けたので、勝ちたかったw

 

両チーム10本以上シュートを放つ打ちあいに('_')

ゴドイに決定機が多く集まるも、まったく決めず。決定力不足もいいとこ。

カラグーニスのFKで先制するも、相手CKで、コンカにヘディングで合わせられ同点。

 

そのまま試合終了。 

ゴドイは、オドネルの代わりに急遽獲得したが、やはりスタメンでは厳しいか・・

当分、CFはクラウチケルジャコフを真ん中に持ってきて使おう。

 

 

10月8日 コッパ・イタリア 予選リーグ 第4節

ボローニャ(N)2-0 win

主力組が疲れてきてるので、基本控えメンバー中心に構成。なんで、もう一度ゴドイを先発にしてみた。

 

相手が格下だったのもあるが、ゴドイ、ギグスのゴールで勝利!!

カップ戦ではあるが、どちらとも、移籍後初得点!!

ゴドイは前試合の内容からは、想像できない程落ち着いて、キーパーの股を通してゴール。

順位が下の相手ならゴドイの先発でもイケるかも!!

だが、そこそこ強い相手だと、まだ不安。

自分がGOサインを出したんだが、やはりオドネルの移籍は痛い。

ギグスは、得点以外でもドリブルでは積極的に攻め上がっていて、良いアクセントになっていた!!まだ18歳なので将来が楽しみ(^-^)

 

 

10月19日 セリエA 第7節

カリアリ(H) 1-1draw

対戦相手は、FWのメフメト以外警戒する選手は見当たらない。

トレゼゲがコンディション不良の為、この試合もゴドイが先発。

 

開始10分にファン・デル・メイデミドルシュートで先制するも、前半終了間際に追いつかれる。

 

後半もダラダラと動きが無い試合が続き、クラウチマルティンス、ファルネルトを投入するも、流れを変える事が出来ずドロー。

格下相手に手痛い引き分け。

この試合で5位に順位を下げることに。

 

 

10月22日 UEFAチャンピョンズリーグ グループD 第3節

バイエルン・ミュンヘン(H) 0-0 draw

今季2回目の対戦。メンバーを見ると、オドネルの名前が!!

バイエルンでも出場できているみたいでなにより。味方だと心強いが、敵だと非常に厄介な存在(ー_ー)!!

試合は、 両チームシュートを放つが、最後の最後で精彩を欠く。

結局、13本のシュートを打つが、決定的な場面で決めきれず。ドロー。

 

 

10月26日 セリエA 第8節 

サンプドリア(A)0ー1 win

前半23分に久々にスタメン出場したブルティソがレッドカードで一発退場w

10人で戦うハメに( 一一)

WFのファン・デル・メイデを下げ、CBのマルティネリを投入。

3-4-2のフォメに変更。

 

しかし、前半終了間際に相手チームのボランチがレッドカードで一発退場w

 

帳尻合わせか?審判がゲームを支配している。

 

だが、ラッキーなことに、これで10対10だ!!

 

後半は点は入らないものの、徐々にこちらのペースに。

 

今日ベンチスタートのケルジャコフをマルティネスに代わって投入。

 

すると、そのケルジャコフが後半ロスタイムに、トレゼゲのシュートにキーパーが弾いたこぼれ球にいち早く反応してゴール!!

 

引き分け続きだったので、どうにかして勝ちたかった試合だっただけに、嬉しい勝利(^-^)

 

 

10月29日 コッパ・イタリア 予選リーグ 第5節

ウディネーゼ(N)1-0 win

基本控えメンバーで臨む。

後半にクラウチに代わって途中出場のケルジャコフがペール・バトロのスルーパスに抜け出してゴール!!

その1点を守り抜き勝利!!

 

 

コッパ・イタリア予選リーグを1位通過で予選突破!!

大会賞金1億0000万円ゲット!!

まぁこの大会に関しては、引き続き控えメンバー中心でやっていこうと思う。