読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

copoyan soccer style

サッカーについていろいろと

はじめました

ブログはじめました。

初心者です。

三日坊主なのでいつまで続くかわかりませんが、気ままに自由にやっていきます。

 

何故はじめようと思ったのかというと、

ウイニングイレブンというゲームは知っている方は多いと思いますが、

ウイニングイレブンタクティクスというゲームを知っている方は少ないんじゃないでしょうか。

このウイニングイレブンタクティクスというゲームの日記をブログで書いている方がいらっしゃいまして、そのブログがすごく面白く自分もやってみたいと考えるようになりました。

まぁ文章の構成も下手ですし、少しでも勉強になるならと、思いきってはじめました。

 

*1

古いゲームなんですが、2004年にKONAMIから発売されたサッカーシミュレーションです。

セリアA(イタリア)

リーガ・エスパニョーラ(スペイン)

エール・ディビジョン(オランダ)

プレミアリーグイングランド

リーグ1(フランス)

ブンデスリーガ(ドイツ)

と6つのリーグが収録されており、クラブの監督になって欧州の頂点を目指すというゲームです。

f:id:copoyan:20160505232507j:plain

 

サッカーシミュレーションゲームの代表作というと、サカつくが有名ですが、サカつくとの大きな違いが、より、戦術に特化しているというところです。

どちらも監督になるのは一緒なのですが、簡単にいうとサカつくは経営、ウイタクは戦術って感じですかね。

チーム全体の戦術はもちろん選手個人の戦術も事細かく設定できる。

なので、弱小チームが、レアル・マドリーバルセロナなど強豪チームに勝つことも。

逆に強い選手を揃えたかといって勝てる訳でもない。

 

*2

チームによって難易度が違っていることもおもしろさの一つ。

例えば、ブンデスリーガのドイツ強豪チームバイエルンミュンヘンなら3位以下なら解任。

逆に降格が決定しているハノ-ファーなら15位以下なら解任と、そのチームの状況によって難易度も異なる。

なので、レアル・マドリーの様な強豪を使うと逆に難しいかも。

また、使える資金にも違いがあり、弱小チームでコツコツと選手を育て、強豪チームに売ってクラブの経営をよくして、徐々に強くしていくのも遊び方の一つです。

 

 

 

自分で操作するのではないので、結構イライラもたまりやすい。キーパーと1対1で何故かバックパスという事もあります。

好き嫌いが分かれるゲームだと思うので、嫌いな人は何がおもしろいのか分からないかもしれないが、ハマる人にはとことんハマるゲームだと思います。PS4も持っていますが、いまだにPS2を引っ張り出して遊んでいるゲームです。一度みなさんもやってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

かなり脱線した話になりましたが、ゲームの話だけではなく、サッカー全般に書いていこうかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

*1:ウイニングイレブンタクティクスとは

*2:チームによって難易度も