読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

copoyan soccer style

サッカーについていろいろと

ウイタク日記 インテル2042〜2043 5月

ラストスパート❗

現在リーグ順位は3位。首位ミランとは勝ち点6差❗最後まで諦めず戦おう👍✨

 

5月3日 セリエA 第34節

パルマ(A)0-1 win

ここにきて、マルティンストレゼゲの両エースがコンディションが整わない😳まだ二人とも22歳なので安定しないのか😢

仕方なくクラウチを先発するが、クラウチはスタミナがなく、後半20分にはバテバテ😅

クラウチに代わって途中出場のトレゼゲがCKをヘディングでゴール⚽️頼りになる😂

なんとか勝ち点3ゲット‼

 

5月10日 セリエA 第35節

対プレシア(H)2-1 win

トレゼゲ&マルティンスが久々の先発で二人ともゴール⚽️素晴らしい👏

ミランも引き分けて勝ち点4差❗

残り3試合。逆転なるか😂

 

5月17日 セリエA 第36節

パレルモ(A)1-3 win

どうもトレゼゲ&マルティンスのコンディションが安定しない😓

仕方なく、クラウチ&ケルジャコフの2トップで臨む。

しかし、ケルジャコフが2ゴールの大当たり😊クラウチの十八番を奪うヘディングでの2発‼

珍しい🙄

ミランも勝って、勝ち点4差のまま。

あと2試合。首位ミラン負けてくれ👏

 

5月24日 セリエA 第37節

キエーボ(H)3-0 win

快勝❗快勝❗トレゼゲ&マルティンスのコンディションが戻ったので先発👏

そのトレゼゲも2ゴールと活躍😎試合に出せばやっぱ結果残してくれる✋️

相手が自陣に引きこもってたので支配率は39%と相手が支配してたものの、しっかり決めるとこは決めて勝ってくれた👏

 

しかし・・・

 

ミランボローニャ勝った為、今シーズンの優勝はなくなりました。

ラスト1試合残して残念な結果となったが、優勝争いできると思ってなかったので上出来ではないだろうか。ラスト1試合は若手を使おう✋️

 

5月31日 セリエA 第38節 最終節

シエナ(A)1-0 lose

来季に向けて4-3-3の3トップを試す。

前半はグダグダだったが、後半に修正するも敗北。まぁ来季に向けて良い試しができた✋️

 

 

ウイタク日記 インテル2042〜2043 4月

今月は最後の方にローマ、ミランフィオレンティーナと強豪との試合が3連発続く。

ここをどう乗り切るかが肝心😐

なんとかしてレッジーナメッシーナとの試合は勝たなくては❗

 

4月5日 セリエA 第29節

レッジーナ(H)0-0 draw

勝ちたかった試合を早速引き分けてしまった😳

あまり決定機を作り出せず18位の格下相手にドロー😓

 

4月12日 セリエA 第30節

メッシーナ(A)0-0 draw

ゴドイ&ケルジャコフの2トップで臨むもやはり攻撃力不足😓

ケルジャコフも抜け出しはうまいのだが、キーパーとの1対1を外しまくり。契約更新してからあまり活躍しなくなった😵

トレゼゲマルティンスが抜けた試合は得点が入らなすぎる。どうにかせねば。

 

4月19日 セリエA 第31節

ASローマ(H)2-1 win

CLでの借りを返せた‼

トレゼゲ&久々のケルジャコフのゴール

トレゼゲは流石の決定力👏ケルジャコフは言ってもキーパーとの1対1を今日も2回外してるからね😵まぁ得点したから良しとするか😃

※この試合でクボヤオビルが1週間の怪我。

 

4月26日 セリエA 第32節

ACミラン(A)1-2 win

流石リーグ首位の実力だけあって終始攻め込まれる展開に🙄シュートも5本に対して相手は11本。支配率も相手が55%と負けてる。

先制された時はまずいと思ったが、一瞬のスキをついてカラグーニスのパスに抜け出したマルティンスが技ありループ😆なんとか同点で折り返す。

後半も相手が押し込む時間が多かったが、途中出場のランパードが値千金のゴール⚽️

まだ、20歳なので能力はイマイチだが、よくやってくれた😊とりあえず、ダービー勝利👍

 

4月29日 セリエA 第33節

フィオレンティーナ(H)0-0 draw

0点コンビでお馴染みのゴドイ&ケルジャコフの2トップ。やはり今回も0点😢

ゴドイに関してはシュート本数5本中枠内1と散々な数字。これでリーグ戦20試合0ゴール0アシスト😐我慢して使ってきたが、もう限界だ。

トレゼゲのローテをスタミナが75と使いにくいが、クラウチを使う事にしよう🤔

※この試合でカラグーニスが数日の怪我。

 

 

 

ウイタク日記 インテル2042〜43 3月

3月1日 セリエA 第23節

リヴォルノ(H)1-0 win

格下相手との闘い。試合の立ち上がりは相手も攻めてこず、かといってこちらもボールの奪い所が定まらず、動きがないままダラダラと前半終了。

後半にファン・デル・メイデのドリブル突破からのシュートが相手DFに当たって溢れた所をトレゼゲが押し込んでゴール⚽️

なんとか勝利‼️

 

3月4日 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント 準々決勝 第1戦

ASローマ(H)2-0 win

イタリア勢同士の闘い。いつの間にかロナウジーニョを補強してたローマ🙄フォメが3-4-4の何故かボランチなしだったので攻略は簡単だったが、うまい事ルイ・コスタロナウジーニョを使われたら厄介な相手になるな😵

 

3月8日セリエA 第24節

レッチェ(A)0-2 win

トレゼゲの2ゴールで勝利❗️

5バックの相手に崩しきれてなかったが、強引にサイドを突破してクロスを上げるとトレゼゲが落ち着いてゴール‼️

その後にもトレゼゲが追加点を奪い2得点の活躍。

 

3月11日 コッパ・イタリア 決勝T 第2戦

ユヴェントス (A)1-1 draw

前節を1-0で負けてるのでホーム&アウェイの合計2-1で敗退。

 

3月15日 セリエA 第25節

ラツィオ(H) 1-1 draw

 すいません。

内容を覚えてません( ̄∇ ̄)

とりあえずケルジャコフが決めたっぽい😳

 

3月18日 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント 準々決勝 第2戦

ASローマ(A)0-3 lose

第1戦目を2-0で勝っていたので余裕をこいていたら、1stleg合わせて2-3。大逆転負け。。。シュート15本放つも1発も決まらず。

ナメてかかってしまった。全て私の責任です😐

先発をほぼ控えにしてしまったツケがきてしまった。

ゴドイ&ケルジャコフがキーパーとの1対1をことごとく外す。そうこうしてるうちに1点、2点と失点。久々にスタメンにしたヒブスマンも失点に関与。トレゼゲを投入も虚しく、終了間際に3点目。ショックがでかすぎる。

今年加入したゴドイとヒブスマンは今後活躍しなければ、悪いが放出候補

リーグ戦に集中します😢

 

3月22日 セリエA 第26節

カリアリ(A)1-2 win

前節の逆転負けを引きづらないか心配だったが見事に勝ってくれた。

お互いPK一個づつ😳

後半ファン・デル・メイデがドリブルで切り込みクポヤオピルにラストパス‼️クポヤオピルが落ち着いてゴール⚽️

 

 3月25日 セリエA 第27節

サンプドリア(H)1-0 win

後半カラグーニスフリーキックトレゼゲが合わせてゴール‼

このまま逃げ切り勝利❗

※この試合でファン・デル・メイデが1週間の怪我。

 

3月29日 セリエA 第28節

対ポローニャ(A)0-2 win

トレゼゲが疲れてたのでゴドイを先発。

ガラセクの飛び出しからの得点と、マルティンスがキーパーと1対1で落ち着いて得点。

ゴドイがポストプレーに徹してくれて良さが出てた試合だった👍

しかし❗

ゴドイは途中出場が多いものの、リーグ戦16試合出場していて、まだ、0ゴール0アシストと酷い結果。1億6000万と高い年俸払ってるんだからしっかり結果を出して欲しいもんだ🙄

※この試合でマルティンスが1週間の怪我。

 

 

 

 

 

 

 

ウイタク日記 インテル2042〜43 1月、2月

サッカー soccer ウイタク

1月11日 セリエA 第16節 

対プレシア(A)1-3 win

前半からかなり押し込まれる展開。

ボールの奪い所がなくスキナーを中心にしてキレイにパスを繋がれる。

そうこうしてると、スキナーのスルーパスをスクッリに抜け出され失点。あぁ(-_-)

しかし、劣勢の中でカラグーニスがワンチャンスをしっかり決めて同点。

 

なんとか、同点で折り返せた!

 

後半に入ると流れを取り戻し、カラグーニスのクロスにケルジャコフのヘディング!逆転!

クポヤオピルのふわりとした技ありスルーパスにガラセクがダイレクトボレーで追加点!

勝負あり(^O^)

 

 

1月14日 セリエA 第17節

パレルモ(H) 2-0 win

トレゼゲカラグーニスの得点で勝利‼️

 

この試合、ポジションは違うがファン・デル・メイデをCF起用にしてみた。決定力もあり一人で勝負も出来るので、うまくいくんじゃないかなぁと。

結果は私はシュートも打っていたし、まぁ、まずまずなんじゃないかなと思ったんだが、コーチの評価は仕事が全くできてないと酷評´д` ;

めげずにちょこちょこ試してみます。

 

 

1月18日 セリエA 第18節

キエーボ(A)0-2 lose

5バック相手に全く良いところなし。

いろいろと試合中にいじくるも効果なし(*_*)

 

久々の負け。

ガチガチに引かれた相手は苦手´д` ;

 

この試合でトレゼゲが数日の怪我。

 

 

1月25日 セリエA 第19節

シエナ(H)1-1 draw

格下相手に手痛いドロー。

勝っておきたかった(ーー;)

 

この試合でファン・デル・メイデが1週間の怪我。

 

 

2月という事で今年契約が切れる選手がフリー移籍で交渉ができる。移籍金がかからないので凄くお得(^O^)

なんやけど、今年は全くの不作。ブラックバーンのアンドリュースというGKにとりあえずオファー。

 

 

2月1日 セリエA 第20節

アタランタ(H)1-0 win

決定機を作りまくるも中々決められず。引き分け覚悟だったが、途中出場のマルティンスが決めてゴール(^O^)/

助かった(ーー;)

 

 

2月8日 セリエA 第21節

ウディネーゼ(A)0-3 win

クポヤオピルのコンディション不良でペールパドロが先発。

そのペールパドロが2ゴールと素晴らしい活躍(^ ^)ゴール以外にも精度の高いパスも連発!

クポヤオピルより能力は若干低いがスタメン入れ替えでも良いんじゃないかって思うぐらいの出来!

能力高くても活躍できない選手いっぱいおるからなぁ。まぁ私の力不足のもあるが(ーー;)

スタメン争いは大歓迎!能力が低い選手でも結果を出したらどんどん使うよ〜!

 

 

2月11日 コッパ・イタリア 準決勝

ユベントス(H)0-1 lose

残念ながら負けてしまった。

トレゼゲが前節からコンディションを落としていて先発で使えない´д` ;仕方なくゴドイでいってるんやけど、あまり良い仕事ができてない。

 

試合内容も地力で勝るユベントスが押し気味やった。CR7やデル・ピエロは反則。特にCR7の突破力は止めれんかった。

次節のリーグもユベントス戦と連戦。次は勝つ!

 

 

2月15日 セリエA 第22節

ユベントス (H)2-0 win

先日のカップ戦では負けたものの今回は勝てた!

マルティンスが1アシスト1ゴールの活躍(^○^)

ケルジャコフに代えて先発にしようかな(*^_^*)

 

 

 

ゲームとは全く関係ないんだが、私の応援しているセレッソが先日ファジアーノ岡山を下し

 

J1に昇格しました🌸

f:id:copoyan:20161205232340j:image

いや〜ほんま最高です。

やっとやっとJ1に戻れます😀

選手の涙。グッときました。J1に定着してほしいです👏

 

 

 

 

 

 

ウイタク日記 インテル2042〜43 12月

12月3日 UEFAチャンピョンズリーグ グループD 第5節

アーセナル(H)1-0 win

途中交代のゴドイがゴールを決めて勝利!

グリープの首位に( ´ ▽ ` )ノ

 

この試合でガラセクが1週間の怪我。

 

 

12月7日 セリエA 第13節

ACミラン(H)

中2日中3日とずっとそういう日程が続いてるので選手の疲れがヤバい。

しかし、相手は宿敵ミラン!ダービーなので負ける訳にはいかん。

 

前半にブルティソが一発レッドの退場(・_・;

そのFKを頭に合わせられ早くも失点。

審判の厳しすぎる判定。何か大きな権力が働いて‥冗談です。

しかし、イエローでもないような体あたりをレッドとは酷い。

その後10人で猛攻を仕掛けるも逃げ切られ敗北。

 

0-1lose

 

 

12月14日 セリエA 第14節

対フィオレンティーヤ(A)0-2win

前半開始7分にトレゼゲサネッティトレゼゲと繋いで先制!!

その後もトレゼゲのPKで追加点を奪う。

後半にマルキオンニに1点返されるも逃げ切って勝利!!

 

 

12月17日 UEFAチャンピョンズリーグ グループD 第6節

バイエルン(A)0-1win

今節もバイエルンは今年我がチームを去ったオドネルが先発で出場。コンディションを崩してるみたいだが、ブンデスで11試合3ゴール2アシストと活躍しているようだ(^-^)こっちも頑張らねば!!

 

ケルジャコフとペール・バトロのワンツーでケルジャコフが抜け出し先制。

最後に攻められまくるがなんとかこの1点を守りきり勝利。

この結果グループリーグを1位で突破!!

インテル就任後初チャンピョンズリーグ参戦にしては上出来(*^_^*)こうなりゃ少しでも勝ち進もう。

 

 

UEFAチャンピョンズリーグのグループ順位が確定した。

 

※格グループ上位2チームが決勝トーナメントに進出。

※格グループ3位はUEFAカップ予選セカンドラウンドに参加。

 

グループA

1位 ACミラン

2位 シュツットガルト

3位 リバプール

4位 AZ

 

グループB

1位 ASローマ

2位 レアル・サラゴサ

3位 マンU

4位 ASモナコ

 

グループC

1位 チェルシー

2位 ユベントス

3位 サンテティエンヌ

4位 シャルケ04

 

グループD

1位 インテル

2位 レアル・マドリー

3位 アーセナル

4位 バイエルン

 

去年の王者バイエルンがグループ予選で敗退。しかも、3位にも入れずカップ戦にもまわれない為欧州の大会から姿を消す事に( 一一)

なんと決勝進出8チーム中4チームがイタリア勢wここ数年優勝こそ他リーグだが、セリエAの勢いが凄い。しかし、7年間イタリアにチャンピョンズリーグのカップがきていない。今年こそイタリアにカップを持って帰りたいものだ!!

 

12月21日 セリエA 第15節

パルマ(H)2-0win

開始3分マルティンスがガラセクのクロスを押し込み先制。

後半は相手チームのキーマンアイマールのドリブルに手を焼くも、PK獲得でマルティンスが落ち着いて決めて追加点。勝負あり!!

今月最後の試合良い形で終われた。

 

 

 

ウイタク日記 インテル2042~43 11月

ウイタク ウイニングイレブン ゲーム サッカー EWET soccer

11月2日 セリエA 第9節

ボローニャ(H) 1-4lose

カップ戦では勝ったのだか、惨敗。

前半5バック相手に全くシュートまで持っていけず。そうこうしてると、相手CKにヘディングで先制される。

後半も相手に中盤を支配され続け大量4失点。

1点返すも大敗。

 

痛すぎる1敗(・_・;

 

なかなか勢いがつかないなぁ。

失点が多くなってきてる事とキープレイヤーのクポヤオピルが6試合で1アシストと、あまり活躍してない。

試合間隔が空いたら少しフォメをイジってみようか。

 

 

11月5日 UEFAチャンピオンズリーグ  グループD 第4節

レアル・マドリー(A)0-0 draw

 

お互いチャンスは作るものの得点には結びつけずドロー。

グループリーグ突破に向けてなんとか勝って欲しかった。

 

 

11月9日 セリエA  第10節

レッジーナ(A)0-0 draw

う~ん。勝てない。

シュートも打ってないし、入る気がしない。

さぁ、どうしたもんか。

 

 

11月12日 コッパ・イタリア 準々決勝 第1戦

レッチェ(H)1-1 draw

先発起用のザネッティがオーバーラップで抜け出しゴール!!

久々の得点も後半の86分に追いつかれ、またしてもドロー。

 

勝てない。

 

代表戦もあって間隔が空くのでフォメを少しイジくろう。

 

 

という事でちょい変更。

f:id:copoyan:20160818072224j:image

 

3-4-3とシステムは変わらないが、ディフェンスラインを一つ下げて2に。中盤は以前はフラットで横並び気味だったが、ダイヤモンド型に配置。1ボランチだからガラセクの負担が多くなるがキープレイヤーにしているクポヤオピルが未だアシスト1なのでなるべくゴール近くに配置して得点に絡んで欲しいためトップ下の位置に。とりあえずこれで様子を見て、細かな配置は試合をして考える。

 

11月23日  セリエA  第11節

メッシーナ(H)0ー0 draw

いじくったフォメで試合に臨んだか、やはりドロー(・_・;

終始圧倒するも決めきれず。

リーグ19位と低迷してるチームになんてザマだ(T . T)

新しいフォメは機能してるかまだわからない。

一応シュート10本打ってるのでまぁ様子見。

ただ、ディフェンスラインが低いので中盤との距離が遠いのが気になる。

勝利に飢えてる´Д` )

はい次!

 

 

コッパ・イタリア 準々決勝 第2戦

レッチェ(A)0-2win

1stLegでは1-1なので合計3-1と勝ち上がり!!

カップ戦だが久々の勝利(^-^)

後半途中投入のカラグーニス、クポヤオピルが大活躍(^u^)

次はリーグ戦で結果を残してほしい。

 

 

久々に勝ったんだが今のフォーメーションでの攻撃がなかなかスムーズにいっていない。

またすこしイジろうと思う。

 

という事で変更。

2トップで!!3-5-2

f:id:copoyan:20160818234656j:image 

11月30日 セリエA 第12節

ASローマ(A)1-4win

リーグ戦で久々の勝星☆PKで1点取られたものの完勝!!

マルティンスが1得点、トレゼゲハットトリック!!エースの活躍はやはり嬉しい。

ガラセクも守備と繋ぎに貢献してくれた。

カラグーニスにいたっては10試合5ゴール2アシストと凄い好調ぶり。チェルシーが興味をもってるみたいだが、それもうなずける。今は手放すつもりもないが(-。-)y-゜゜゜

11月の締めくくりを勝利で飾れた!!

 

 

11月移籍情報

CHランパード(20)移籍金13億0000万 チェルシー

チェルシーで不満が溜まっていたランパードを安価で獲得。

まだ20歳なので先行投資。将来のスタメン候補で1月に加入予定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウイタク日記 インテル2042~43 10月

10月1日 UEFAチャンピョンズリーグ グループD 第2節

アーセナル(A)2-2 draw

チェフ、ヴィエラ、ピレス、ベルカンプ、アンリと超豪華なメンツ。

胸を借りるつもりで挑もう!!

 

先に2点を先制するも、カロンヴィエラに決められ、ドロー。

内容は悪くなかったので、勝ちたかった。

ピレスのパス、アンリの強引なドリブルがきつかった。

 

アーセナル相手に、アウェーで勝点1獲れたので、まぁOKでしょう(ー_ー)!!

 

 

10月5日 セリエA 第6節

ラツィオ(A)1-1 draw

トレゼゲがコンディション不良の為、ゴドイが代わりに先発。

中田が所属しているラツィオ。カップ戦では引き分けたので、勝ちたかったw

 

両チーム10本以上シュートを放つ打ちあいに('_')

ゴドイに決定機が多く集まるも、まったく決めず。決定力不足もいいとこ。

カラグーニスのFKで先制するも、相手CKで、コンカにヘディングで合わせられ同点。

 

そのまま試合終了。 

ゴドイは、オドネルの代わりに急遽獲得したが、やはりスタメンでは厳しいか・・

当分、CFはクラウチケルジャコフを真ん中に持ってきて使おう。

 

 

10月8日 コッパ・イタリア 予選リーグ 第4節

ボローニャ(N)2-0 win

主力組が疲れてきてるので、基本控えメンバー中心に構成。なんで、もう一度ゴドイを先発にしてみた。

 

相手が格下だったのもあるが、ゴドイ、ギグスのゴールで勝利!!

カップ戦ではあるが、どちらとも、移籍後初得点!!

ゴドイは前試合の内容からは、想像できない程落ち着いて、キーパーの股を通してゴール。

順位が下の相手ならゴドイの先発でもイケるかも!!

だが、そこそこ強い相手だと、まだ不安。

自分がGOサインを出したんだが、やはりオドネルの移籍は痛い。

ギグスは、得点以外でもドリブルでは積極的に攻め上がっていて、良いアクセントになっていた!!まだ18歳なので将来が楽しみ(^-^)

 

 

10月19日 セリエA 第7節

カリアリ(H) 1-1draw

対戦相手は、FWのメフメト以外警戒する選手は見当たらない。

トレゼゲがコンディション不良の為、この試合もゴドイが先発。

 

開始10分にファン・デル・メイデミドルシュートで先制するも、前半終了間際に追いつかれる。

 

後半もダラダラと動きが無い試合が続き、クラウチマルティンス、ファルネルトを投入するも、流れを変える事が出来ずドロー。

格下相手に手痛い引き分け。

この試合で5位に順位を下げることに。

 

 

10月22日 UEFAチャンピョンズリーグ グループD 第3節

バイエルン・ミュンヘン(H) 0-0 draw

今季2回目の対戦。メンバーを見ると、オドネルの名前が!!

バイエルンでも出場できているみたいでなにより。味方だと心強いが、敵だと非常に厄介な存在(ー_ー)!!

試合は、 両チームシュートを放つが、最後の最後で精彩を欠く。

結局、13本のシュートを打つが、決定的な場面で決めきれず。ドロー。

 

 

10月26日 セリエA 第8節 

サンプドリア(A)0ー1 win

前半23分に久々にスタメン出場したブルティソがレッドカードで一発退場w

10人で戦うハメに( 一一)

WFのファン・デル・メイデを下げ、CBのマルティネリを投入。

3-4-2のフォメに変更。

 

しかし、前半終了間際に相手チームのボランチがレッドカードで一発退場w

 

帳尻合わせか?審判がゲームを支配している。

 

だが、ラッキーなことに、これで10対10だ!!

 

後半は点は入らないものの、徐々にこちらのペースに。

 

今日ベンチスタートのケルジャコフをマルティネスに代わって投入。

 

すると、そのケルジャコフが後半ロスタイムに、トレゼゲのシュートにキーパーが弾いたこぼれ球にいち早く反応してゴール!!

 

引き分け続きだったので、どうにかして勝ちたかった試合だっただけに、嬉しい勝利(^-^)

 

 

10月29日 コッパ・イタリア 予選リーグ 第5節

ウディネーゼ(N)1-0 win

基本控えメンバーで臨む。

後半にクラウチに代わって途中出場のケルジャコフがペール・バトロのスルーパスに抜け出してゴール!!

その1点を守り抜き勝利!!

 

 

コッパ・イタリア予選リーグを1位通過で予選突破!!

大会賞金1億0000万円ゲット!!

まぁこの大会に関しては、引き続き控えメンバー中心でやっていこうと思う。